読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎人これからどうするの?

人生に迷ったアラサー男の備忘録

ディズニーランドに大人のおもちゃを持って行ってみた話

雑記

どうも、こんばんは。虎人です。

 

明日で年パスが切れるのでディズニーランドに行ってきました。

しばらく仕事が忙しくなりそうなので更新はせずに、5月くらいに仕事が落ち着いたら再度年パスを作成しようと思います。

 

今日はそんなディズニーランドに大人のおもちゃの代名詞「TENGA」を持って行ったらどうなるのか実験してみました。

 

そもそもディズニーに持って行っていけないものとは

公式HPに記載されている持ち込み禁止物は下記のものになります。

・一脚、三脚、自分撮りスティック等の補助機材

酒類 ・お弁当

・飲み物(ビン、カン)

・ハードケースやカート類

・その他危険物

これらのものは、”皆様に楽しく安全にお過ごしいただくために”ということで持ち込み禁止になっています。

最初で最後の関門、持ち物検査

東京ディズニーランド東京ディズニーシーでは、ゲストの安全確保の為、手荷物検査を行っています。

その持ち物検査では、カバンの口を開けて中身を警備のキャストに見せなければなりません。

カバンの中身がはっきり見えない場合は外からカバンを触ってきます。

隠すと余計怪しまれることになると考え、カメラを保護するためのケースの上に堂々と置いてみることにしました。

f:id:torajin:20170226221948j:plain

以外にも・・・

何か言われないかドキドキしていましたが、特に何も起きませんでした・・・

不審な行動をしないかひそかに監視されていたかもしれませんが・・・

 

何も言われなかったので安心して年パス最後のディズニーランドを満喫して来ました。

チュロス食べて、ポップコーン食べて、ターキーレッグ食べて・・・

まんぞく満足!

最後に

この記事はディズニーリゾートに大人のおもちゃ他、変なものを持って行くことを推奨するものではありません。

今日もたまたまTENGAを買う用事があったから持っていただけで、不可抗力なのです。